働く環境

WORKING ENVIRONMENT

職員が安心して長く働き続けられる制度を整えています

JOGMECでは職員ひとりひとりが個々の能力を十分に発揮し長期的に働けるよう、制度を整えています。
仕事と育児や介護の両立には、周囲の理解と会社の支援が必要不可欠です。
それを支える多くの社内制度があり、ひとりでも多くの職員が安心して働ける職場環境の実現をを目指しています。

出産・育児休暇制度

特別有給休暇(妊娠中)

出産予定日の6週間前(多胎妊娠の場合は14週間前)から出産日まで

特別有給休暇(出産後)

出産日の翌日から8週間

育児休業

休業後も引続き勤務する意思がある職員で、子が3歳に達するまでの期間

育児短時間勤務

小学校就学の始期に達するまでの子を養育する職員は、月~金の週5日間において、4時間/日勤務又は週3日勤務

育児時間(部分休業)

勤務時間の始め又は終わりにおいて1日を通じて1~2時間以内の短縮

企業主導型保育園利用

原則0歳児~2歳児を養育する職員に対し、一般的な認可外保育園に比べ安価に保育サービスを提供

活用事例

JOGMECでは多くの職員が出産・育児休暇制度を利用しています。復職率は100%であり、結婚・出産してからも長く働き続ける環境を整えています。

出産・育児休暇制度を利用した職員の声

仕事・研究・育児の3つを両立できた環境は貴重

下河原 麻衣 / 2008年入構

石油・エネルギー業界への就職を志望していた私ですが、大学院修士時代に「JOGMECは独立行政法人で働きやすい制度が整っているから、長く働きやすいよ」と、指導教官に勧められたことがありました。入構して、その言葉の意味をすぐにかみしめることに。
2年目に結婚し、すぐ産休・育休制度を利用することになりました。周りの上司や先輩方の理解と暖かい声掛けもあり、気後れすることなく1年と少しの間、産休・育休を取得できました。復職後もしばらく時短勤務を続けられたので、子どもが小さく手がかかるときも仕事と子育てのバランスをとることができたと思います。

比較的早く子どもを産んだ私は、その後働きながらオンライン授業を活用し大学院博士後期課程も修了することができました。私がやりたかった仕事・研究・育児の3つを同時に進められたのは、JOGMECのサポート体制が整った環境のおかげであると、改めて感謝しています。
これからは自分のキャリアを活かし、他の職員が産休や育休後復職しても安心して働けるようにサポートしていきたいと思います。

介護休暇制度

特別有給休暇

要介護状態の対象家族が1人の場合は1の年において5日以内。2人以上は1の年において10日以内

介護休業

介護対象者1人につき通算186日の期間内において必要と認められる期間で、2週間以上の期間/回

介護時間(部分休業)

1日を通じて2時間以内の短縮。利用開始から連続する3年間、2回までの利用可能

活用事例

介護休暇は、病気や怪我、高齢などの理由で要介護状態になったご家族を介護する職員に対して与えられる休暇です。仕事と介護の両立をサポートしています。

研修育成