採用担当者からのメッセージ

MESSAGE

私たちと未来を切り拓く挑戦を
しませんか?

1994年(旧金属鉱物事業団)入構

関本 真紀

PROFILE

入構後、深海底鉱物資源探査業務を担当。2度の産休・育休を経て、金属資源の情報収集・分析・発信業務、希少金属備蓄業務などに携わる。2018年より人事部にて採用・研修業務を担当し、2020年7月から人材開発課長。趣味は子供の部活動支援と水泳。

上流から下流まで多岐にわたる事業を展開
資源エネルギー開発の流れ・社会との接点を
体感できる

JOGMECは石油・天然ガス・金属鉱物・石炭・地熱などの資源分野を対象に、上流から下流まで多岐にわたる事業を展開しており、資源エネルギー業界を支援する幅広い業務に携れる点が魅力です。国内外をフィールドにしたスケールの大きな仕事も多く、「日本の資源エネルギーの安定供給を支えたい」など、高い志や使命感のある方には最適な環境と言えます。

私自身、JOGMECでキャリアの幅を広げることができました。もともと海洋底の地球科学に興味があり、大学では調査船に乗り研究に取り組んできた経験から、JOGMECでも海洋調査に携わることを志望しました。希望が叶って深海底鉱物資源の探査業務を担当でき、調査機器を載せた船上から海底の地形データを取得したり、鉱石サンプルを収集・分析したりと、深海底鉱物資源の賦存状態の解明に従事できたことは、素晴らしい経験でした。

その後、2度の産休・育休を経て、入社10年目となる2004年には、金属資源の情報収集・分析・発信業務、その後は希少金属備蓄業務の担当となりました。デスクワーク中心になるなど、業務に大きな変化はありましたが、前部署での業務と繋がっていることも実感できました。例えば、海底に賦存する鉱物資源に含まれるコバルトやリチウムなどのレアメタルは、パソコン・スマホ・電池などの部材の原材料に使用されていて、IT化が進む社会を支えていると気づいた時は、上流(調査・開発)から下流(生産・供給)まで幅広い業務に触れることで、資源の安定供給の重要性を肌で感じた瞬間でした。

また、JOGMECでは、幅広い資源に携わる人や一つの技術を深掘りする人もおり、多様なキャリアを描ける舞台でもあります。

専門性・現場経験・語学力の3本柱を支援
個々の志向に応じたキャリアを築ける
体制を整備

2018年から管理部門の人事部に異動し、採用・研修業務の担当となりました。採用活動では、私の経験を伝えたり、時にはキャリアの相談を受けたりと、大切な進路に関わる仕事のやりがいと責任の重さを実感しています。その分、若手職員がJOGMECで成長していく姿を見守り、職員が成果を出した時には、この上ない喜びを感じます。

JOGMECでは、「専門性」「現場経験」「語学力」を“人材育成の三本柱”として、幅広い研修機会を提供しています。そのため、職員一人ひとりが入構1年目から汎用的なビジネススキルと高度な専門性を共に身につけられるよう、体系化された研修育成プログラムを用意しました。あわせてOJT研修期間も1年間設け、あなたを担当するOJT担当に何でも質問・相談できる体制のもと、職員が成長できる仕組みを整えています。

そのほか、職員の自発的な学びを支える自己啓発研修、公的資格試験助成、語学研修(英語・第2外国語)、国内外で実施する現場研修、海外事業をもつ民間企業などへの出向制度、活発なジョブローテーションなど、事務系・技術系を問わず、能力・適性・希望に添ったキャリアが実現できるよう、各種研修・制度により、一人ひとりの成長を積極的にサポートします。

また、昨今のコロナ禍においては、オンライン研修や在宅勤務を導入したほか、Web会議も活発に行われるなど、安全に業務や情報交換を進められる環境です。

求める人物像

“脱炭素社会”の実現に向け、幅広い資源エネルギーから安定供給をもたらすためには、私たちがどうあるべきか、どのように事業を展開すべきかを共に考え、機構内外と協調しながら実行していける人材を必要としています。

高い志と使命感のある人

私たちの社会や生活にとって、資源エネルギーはまさに「命綱」といっても過言ではありません。日本の未来を考えた資源エネルギーの安定確保や地球環境保全のために貢献したい、そんな高い志と使命感は常に求められます。

俯瞰的・総合的に戦略を考え、
提言できる人

資源エネルギー政策の転換点にある今、世の中の資源を俯瞰して考え、かつ政府関係機関や企業との協調のもと、自らの専門性やバックグラウンドを大切にしながら、自ら発信・提言ができる人材が必要です。

柔軟な発想と
チャレンジ精神に富む人

「政府系機関」と聞けば、どこか堅いイメージを持たれがちです。しかし、実はフレキシブルで柔軟な思考ができる“頭の柔らかい人”が多く集結しています。柔軟な発想とチャレンジ精神を発揮し、変革期を先導できる人を期待しています。

コミュニケーションスキルと
調整力がある人

政府関係者から地元住民まで、多様な方々と時にはハードな交渉を、時にはフランクに情報交換を行う場面もあります。すべての関係者と根気強く対話を重ね、調整を図れる。そんな、コミュニケーション意慾が旺盛で対話する姿勢のある人を求めています。

求める人材像

MESSAGE

担当役員からのメッセージ

自らが変革者として
動いていく
高い志に
期待したい