仕事と家庭の両立、
自分らしいキャリア、
未来を描いていける

ここでは、子育て中の職員3名による座談会をお伝えします。ライフイベントやプライベートにあわせた働き方の変化や工夫、職場環境の実際などについて語ります。

Profile

技術系総合職
技術部 開発技術課
長野 優羽大学院理工学研究科 土木工学専攻 修了
大学院の修士課程修了後、研究員を経て2011年キャリア採用でJOGMECに入構。以来、技術部にて主に石油ガス開発における課題解決に向けた技術支援、研究開発を担当。プライベートでは2017年に第一子、2019年に第二子出産に伴う産休・育休を取得し、2021年5月に復職。趣味は旅行、息子との工作。
技術系総合職
資源探査部 企画課 / 探査第2課
得丸 絢加大学院理学系研究科 地球惑星科学専攻 修了
大学院を修了後、2015年新卒でJOGMECに入構。資源探査部探査第3課および探査第2課を経て、2021年より資源探査部企画課に異動し、予算およびプロジェクト管理を担当。プライベートでは2018年8月から産休・育休を取得し、2021年8月に復職。子どもとよくする遊びは、ブランコ、滑り台、鬼ごっこ。
事務系総合職
金属海洋資源部 運航管理課
高井 桃子法学部 法律学科 卒業
大学卒業後、2015年新卒でJOGMECに入構。物理探査船グループ運航管理チーム(現:国内探査部物理探査船運航管理チーム)での3年間を経て、2018年7月に人事部人事課に異動。2020年8月から産休・育休を取得し、2021年5月に復職。現在は金属海洋資源部運航管理課に所属。最近の関心事は、炊事・洗濯・掃除などの家事をアシストしてくれる時短家電。

Message

長野:子育てしながら働く大学の同期にJOGMECの話をすると、うらやましがられることが多いです。活用できる制度が整っていることのありがたさを本当に実感するのは、自分がそのステージに立ったときかもしれませんが、やる気があればいくつになっても、どんな状況でも、技術の高みを目指せるのがJOGMECだと思います。政府機関で働く者としての気概をもった方々と、一緒にお仕事ができることを楽しみにしています。

得丸:大人になってから自分を変えるのが難しい中、変化せざるを得ないことは、出産と子育てを経験した女性のアドバンテージともいえます。難しく考えすぎず、人生をステージアップさせる好機と捉えて、変化を楽しみながら、仕事に対しても新しい価値観で向き合っていければ良いと思っています。
またJOGMECには、海外事務所勤務や出向、国内外の大学で学ぶ制度など、自分に合う仕事や働き方を探すことのできる選択肢が揃っています。こうした環境を最大限に活かして、自分らしいキャリアをつくっていただければと思います。

高井:JOGMECは、組織全体として多くの方が産休・育休取得後も復職して活躍されています。このことは仕事と家庭を両立させながら働きやすい環境が整っている証拠だと思います。
また、事務系総合職についていえば、異動によって分野をまたいで様々な業務に携わるチャンスも多くありますので、いろいろなことに挑戦しながら長く働きたいという方は、ぜひチャレンジしていただけたらうれしいです。JOGMECは、仕事をしながらでも一人ひとりが自分らしいライフスタイルを作っていける職場だと思います。

Page Top