JOGMECの研修制度

JOGMECでは、「 専門性」「 現場経験」「 語学力」を人材育成の3本柱として、若手職員から管理職まで、さまざまな研修プログラムを用意しています。
事務系・技術系問わず、基本的なビジネススキルを身につけるものから専門的なものまで幅広い研修機会を提供しており、受講必須の研修以外にも多くの職員が自発的に語学研修や自己啓発研修制度などを利用しています。
国内外での現場研修や海外の現場をもつ民間企業などへの出向制度も整備しています。

JOGMEC 研修体系概念図
(令和4年8月現在)


  • 新入職員現場研修
    (水系調査)
  • 新入職員現場研修
    (鉱山視察)

キャリアパス

JOGMECには、職員がそれぞれの能力を生かして活躍でき、自分ならではのキャリアパスを描ける環境があります。
ジョブローテーションを通して多様なスキルを身につけることも、これまで学び培ってきた専門性をより伸ばし高めていくことも共に可能です。また、海外現場を持つ企業への出向や研修をはじめ、グローバルな視点を身につけながら大きく成長できる環境があります。
結婚・出産などライフステージの変化を経て活躍する職員も多いJOGMECで、魅力あるキャリアを築いてみませんか。


事務系総合職

JOGMECでは定期的にジョブローテーションがあります。
海外とのやり取りが必要な業務も多く、グローバルに活躍することができます。

幅広い部門の経験を通じて組織を動かす総合力を獲得

2012年入構

2012年
総務部金融資産課
2014年
金属ファイナンス部探鉱開発課
2017年
企画調整部管理課
2019年
北京事務所赴任

技術系総合職

技術系職員も様々な部署や民間企業への出向などを経験し、
キャリアアップをすることが可能です。

現場の視点を持ちながら選鉱・製錬技術の専門性を深化

2011年入構

2011年
金属環境事業部 調査技術課
2014年
金属資源技術部 生産技術課
2015年
民間企業出向(海外鉱山勤務)
2017年
金属環境事業部 企画課
2018年
育児休業
2020年
金属資源技術研究所
2022年
資源開発部ファイナンス課

Page Top